忍者ブログ
幼児英語アルクの幼児英語教材やマザーグースの幼児英語教育、ディズニーの幼児用英語教材の幼児英語DVD 、中古の幼児英語教材 、ヤマハの幼児英語教室 、リトミックの英語教育などのウワサ・口コミ評判ほか
  フリーエリア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


幼児英語教育は、近年多くの幼稚園・保育園で取り入られるようになってきまし
た。
その他にも、幼児英語の教室や教材などもCMや育児雑誌に多く掲載されていま
す。

幼児英語教育を行う場合には、最も大切なのは親も子供と一緒になって英語に触
れ合う事です。子供だけやらせて親は関心なし・・・では、効果が上がりません。

例えば、子供とCDを聞きながら歌を一緒に歌っているうちに、子供が覚えてし
まったと言う事も多々あるでしょう。
英語も同様にママやパパが楽しむ様子を見てると、子供も一緒に楽しみながら学
べると思います。

また「グッドモーニング」や「テンキュー」など簡単な会話を普段から英語で言
ったりするのも意味を理解しながら身に付けるのでよい方法の一つですね。
他にもおもちゃを使って遊んだり、英語の曲やDVDを見て踊ったり身体を動か
したりしながら子供と楽しく触れ合って学べる英語教材が探してみると沢山あり
ます。

最初は、英語をどのように子供に学ばせればいいのか困りますよね。
幼児英語の教材の中には、親と子が触れ合える「遊びのサポート」をしている教
材もあります。
その他にも、ネットを見たりなどと色々な方法で調べることができますし、教室
に通う予定の方は、先生に家での学習法などを尋ねてみてはいかがでしょうか。
教材を注文する場合には、サポートの本やサポートに疑問を持った時に質問に答
えてくれるサイトを持っている教材がお勧めですよ。


やっていてもなかなか覚えてくれないと焦るママも少なくないと思います。私も
そうでしたし、同じように考えている親も沢山いました。
子供には、それぞれの個人差がありますのでゆっくり楽しく行なって下さいね。
あせりは禁物です。覚えてないようでも、語彙をしっかり頭にためているという
ことが子供には多いんです。
また出来た時には、「凄いね」などと声かけをして認めてあげると喜びますよ。
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]